精神の病気

摂食障害とうつ病、どちらにも共通して言えることは、精神の病気ということです。そしてその病気の大きな原因はストレスだと言われています。また、この病気は現代病とも言われています。物は揃い、欲しい情報はインターネットですべて見られるこの豊かな時代。だからこそ起こる病気なのかなと思います。仕事上でのストレスはじわじわと精神を追い込んでいき、気づけば仕事にいけない状態になることもありますし、食べ過ぎなどの摂食障害になる引き金になっていきます。

また、精神病の大変なところはその病気が他人からみたら病気に見えないところです。、
うつ病は、一見して他人から見ると、仕事をサボっているようにみられがちです。
摂食障害も同じことです。食べ過ぎなのは自己管理ができていないからと見られがちです。このような病気を克服するためには、まずは他人の理解を得ることが一番の近道です。自分の中だけで悩んでいないで早いうちに人に相談することが大事なのです。