嘔吐を繰り返す

摂食障害で悩んでいる日本人は、意外に多いです。摂食障害とは、拒食症、過食症とも呼ばれます。1日に摂るべき食事をしないどころか全く食べない、食べても嘔吐を繰り返す症状が有名です。また過食症は逆で食べても食べても空腹感が病まず、吐くまで食べ続ける事が挙げられます。

拒食症の場合、何かしらのストレスが原因で食欲が無くなってしまう場合と、既に「食べる」行為自体が億劫に思えるものとがあります。過食症の場合、何かを忘れたくてただ食べ続ける場合と、食べても食べても満足感が得られない場合とがあると聞きます。このどちらも「心が満たされていない」事から起こってしまうわけで列記とした「病気」です。この病気の中で特に多くの人が当てはまる疾患に「うつ病」が筆頭として出てきます。

世間の事は勿論、自分の事も興味が無い、逆に気にしすぎて太りたくない、そのための拒食症。何においても楽しくないので安らぎを求めて食べ続ける過食症。とても辛い病気です。しかし、メンタルクリニックへの受診で夢のように回復する場合が多いです。視優位の人で気になる人が居る場合、助けてあげましょう。