ネットで検索

摂食障害を克服するためには身近な家族の存在が重要となってきます。お子さんが摂食障害なら親御さんが食事管理を手伝ってあげる必要があります。

拒食症にしても過食症にしても、普通の食生活に比べると極端過ぎる食生活を送ることになるため、少しずつ普通の食生活になるように献立を考えていくようにします。拒食症なら無理にカロリーを増やすようなことせず、過食症なら極端にカロリー制限しないようにします。また、本人も自覚していながら改善することができずに苦しんでいることが多いため、本人の好きな食事から作ってあげるという方法も有効的です。

インターネット上にもたくさんの摂食障害レシピが紹介されています。そういったサイトを参考にして作ってみるのもいいかもしれません。間食がしたいのなら間食してもいいので、内容を整えていきます。栄養バランスを考えることが大切です。素材を活かした料理を作ることで、少しずつカロリーバランスがとれるようになってきます。