低カロリーのもの

摂食障害になってしまうと食事をする事自体に罪悪感を感じてしまう事も有ります。また体重が朝よりも200g重くなっているだけで色々な事を考えてしまう事だってあるのです。ただ摂食障害は体にも良くないので、何とかしなければいけません。そこでお勧めのレシピを紹介します。

摂食障害の時は摂取カロリーにかなり気を遣うので、まずは出来るだけ低カロリーの物を使うようにしましょう。肉類を受け付けない人は、まずは根菜類や芋類を食べるようにします。またその時ですが出来るだけおいしい味付けにしましょう。ゆでただけというのは食材のおいしさを感じる事は出来ますが、それでは無理なダイエットをしている時と余り変わりません。

お勧めなのは、サラダとスープです。サラダは出来れば温野菜を揃えるようにしましょう。その中には水煮の大豆と水で戻した糸寒天を加えるのがお勧めです。またそういうのに慣れてきたら、今度はそこにササミをゆでて裂いたものを加えて少しずつタンパク質も摂って行けるようにします。

摂食障害は1日で何とかなるものではありません。まずは食べる事に慣れる事、もう一つはそれを食べた事で体重が増えないように気を付ける事です。v