自然に箸が進むレシピ

摂食障害と言えば、主に拒食症と過食症に分かれます。精神的な要因、心の病が大きく関わり本人にとってつらい病気と言えます。摂食障害になれば、まず病院へ行く事が大事で入院、薬などで治療を受ける事になります。そして、食べる事のトラブルなので克服をするレシピも必要になります。

まず、摂食障害の人は、食べる恐怖心を克服しないといけないです。太るから食べない料理、トラウマの要因となった食材など人それぞれあります。しかし克服レシピでは、自然に任せて食べたいモノを食べる事が大事です。

最初は、少量から食べていき平気になったら量を通常に戻していきます。食べる時に、テレビなどを見て気分転換をするのも効果的と言えます。料理の種類も、柔らかめのレシピ料理が摂食障害を克服していきます。おかゆ、サラダ、スープ、フルーツなどで内臓への負担を減らしていきます。食べる事の苦痛さが軽減されて、違う料理を食べたくなれば克服に近づいています。意識するような料理より、自然に箸が進むレシピを作っていきましょう。