拒食症

私の中学時代、クラスの女の子で体がガリガリに痩せた子がいました。その子は食べても太らないらしく、しかも生まれつき細かったそうえす。私は、ぽっちゃり体型で痩せたいと思っていました。思春期だから、たくさん食べるし、体重もドンドン増えていきました。高校生になり、いろんなダイエットを見つけては、すぐに3日坊主でやめてしまいました。無理な単品ダイエット、サラダだけで痩せるとか、確かに体重が減ったとしても、それは、筋肉が落ちて体脂肪は減っていないダイエットだと分かりました。

健康的なダイエットというのは、きちんと食べて運動して痩せること、そうすれば体脂肪が減ります。しかし無理なダイエットを続けると生理が来なかったり、止まったりして危険です。そして吐いて食べるを繰り返す、拒食症になります。ひどくなると最悪の場合、死の至るかもしれない病気です。拒食症になると食べたくても食べれないという状態にまでなる前に、カウセリングを受けなければなりません。