食生活を改善してみよう

摂食障害になる理由は色々とあります。また食べる事に対して罪悪感を感じてしまう人もいるかもしれません。しかし、実際にそれをよくするためには周りの人が何かをしてあげる、と言うよりも、本人が現状を認め、そしてそれを何とかして改善したいと思う気持ちが非常に重要となってきます。

本人が何とかしたいと思うようになったら、食生活を改善するところから始めるのが良いでしょう。栄養のバランスが崩れている人はそれを改善するのが重要です。ただ、急に色々と食べるのは辛い、心配だと思うのであれば、最初はそれ程無理をする必要もありません。ただしっかりと適量を食べるようにする、これは非常に重要となってきます。

また好きな時間に食べるのではなく、1日3回、決められた時間に食べるようにしましょう。まずは食事の習慣づけをする事が重要です。その時に吐き気を催すとか食べれなくなってしまった時は、そこであきらめず根気よく続けるのが良いでしょう。
ゼロからのスタートという気持ちで始め、最初は出来なくてもしょうがない位の気持ちでやって行くと次第に出来るようになっていきます。