自分を知ることがまず大事

摂食障害を克服したいのなら、専門のお医者さんにかかった方がいいとよく言われるものです。私もそうでした。周りからはいくつかの病院を紹介してもらったのですが、自分としてはできるだけ薬に頼らずに克服したいと考えていました。薬に頼っていると、薬を服用しなくなった時に反動でまた摂食障害になってしまうのではないかという不安があったからです。それに、薬には副作用というものがあります。それがちょっと怖かったという点もありました。

まず、病院に行く前に私がやったことは、自分を知ることでした。なぜ、摂食障害になってしまったのか、その理由を探ってみることにしたのです。過食嘔吐が辛かった時、自分のこともイヤでたまりませんでした。二度とそんな思いはしたくないと思ったことから、冷静に自分自身を見つめ直すことができるようになったのです。

摂食障害を克服したいという強い意思も大事だと思いました。そのお陰で、薬に頼らず、自分で克服することができました。