結婚をきっかけに

摂食障害のきっかけとなることの一つに、結婚がきっかけということが挙げられます。女性の場合、結婚式に向けてダイエットをする人がほとんどです。無理にダイエットを行うことで摂食障害になってしまうことがあります。

また、結婚することで今までとは生活がガラリと変わることもきっかけとなってしまうものです。慣れない生活に四苦八苦することで、過食嘔吐となってしまうこともあります。

人間は環境が変わることで気分転換することもできますが、場合によってはその逆でストレスとなってしまうこともあるのです。

しかし、結婚がきっかけで摂食障害を克服できるということもあります。これまで仕事などのストレスで過食嘔吐していたという人が、理解のある旦那様のお陰でストレスを解消し、リラックスできる環境に身を置けるようになったことで、摂食障害を克服できたという人もたくさん居るものです。

過食と拒食を繰り返しているという人も結婚を諦めることなく、理解のある旦那様と出会えれば、結婚を機に摂食障害を克服できるかもしれません。