ダイエットの成功がきっかけで

摂食障害のきっかけで多いことは、ダイエットです。しかも、ダイエットが成功したことがきっかけとなることがあります。ダイエットが成功したのなら、そのまま維持すればいいだけのことですが、これがなかなかできないものです。

一度ダイエットに成功しそこで満足できればいいのですが、意外にもさらに痩せたいという願望を持ってしまう人がいるのです。既にダイエットは成功しているのですから、もちろんこれ以上痩せる必要はありません。さらに痩せてしまうことで激痩せとなってしまい、これが摂食障害へと繋がってしまうことがあるというわけです。

また、せっかくダイエットに成功したというのにまた太ってしまったらどうしようという、肥満恐怖がわきあがってくることもあります。リバウンドが怖くて、食べることをやめてしまうことから、さらに痩せていってしまうという側面もあります。

絶食などの間違ったダイエット方法では体は栄養不足になってしまいます。場合によっては栄養失調になってしまうことも否めません。