職業上、痩せる必要がある人

摂食障害になりやすい人は、職業の関係で痩せる必要がある人です。例えばモデルやアイドル、女優などの芸能人が挙げられます。日本では痩せている人が美しく可愛いというイメージを持たれているため、モデルやアイドル、女優などは、標準体重であってもさらに痩せようとしてしまいます。それが摂食障害へと繋がってしまうことも少なくありません。

芸能関係以外では、キャビンアテンダントやエステティシャンなどが挙げられます。どちらも人前に出る仕事であり、スタイルが良くないといけないようなイメージを世間に持たれているものです。そのため、太らないように人一倍努力する人が多くなっています。

特にエステティシャンは大変です。エステには痩身コースもあるので、痩身目的でやって来るお客さまもたくさん居ます。担当するエステティシャンが太っているようであれば、そのエステサロンそのものの信頼度ががた落ちです。効果がないように思われてしまわないようにするためにも、体型には気を遣う人が増えています。