母の期待が大きすぎて

摂食障害を起こす原因の一つが、母親からの期待です。とは言っても適度な期待であれば、それは当人にとっても何らストレス等になる事はありません。問題は過度の期待です。

親はどうしても自分が出来なかったことを子どもに望んでしまう事が有ります。投影と言う言葉を聞いたことがある人もいるでしょう。

子どもは親の期待に応えようと努力しますが、やはり無理な事、さらにその期待自体に疑問を抱く事もあります。しかしその感情を親にぶつける事が出来ない場合、他の所へ発散する事になります。その一つが摂食障害です。

食欲は人間にとって必要な欲求ですが、それを過度に満たしたり満たさなかったりする事で満足感を得たりします。母親からの過度な期待に応えられない、それによるストレス等を食で解消しようとする人は少なくありません。

摂食障害と一括りにされてしまう事は多々ありますが、そのきっかけは人それぞれで、その一つが母親からの過度の期待なのです。